業績推移

藤沢紙工株式会社の直近5年間の業績をご説明致します。
2016年6月 2017年6月 2018年6月 2019年6月 2020年6月
売上高 3,160,587 3,126,510 3,080,118 3,204,368 3,234,412
売上総利益 375,1 400,6 413,1 374,8 363,0
売上高総利益率 11.87% 12.81% 13.41% 11.70% 11.22%
graph01_912x639_48ki_985x726
2016年6月 2017年6月 2018年6月 2019年6月 2020年6月
経常利益 43,9 59,1 85,8 53,5 41,0
売上高経常利益率 1.39% 1.89% 2.78% 1.67% 1.27%
総資産経常利益率 1.74% 2.35% 3.59% 2.24% 1.68%
graph02_908x699_48ki_981x713

中期経営戦略

2020年から2025年までの中期経営指標として、売上高:35億円、経常利益:1億円の達成を掲げています。この目標を達成する為、(1) 徹底したエリアマーケティングによる継続的な新規営業活動の実施、(2) 他社との戦略的提携・合併・吸収、(3) 新規事業展開による既存事業との相乗効果、以上の3つを事業拡大の3本柱として位置付けています。

graph03_911x684_48ki_934x776

当社の主力製品である外装用段ボールの販売金額は年々増加傾向にありますが、売上全体に対する販売比率は、寧ろ減少傾向にあります。これは、お客様からのお問合せが、外装用段ボールのみならず、産業資材や商業印刷、更には化粧用具業務まで、幅広くご相談頂くようになった結果であると考えています。

中期経営戦略上の販売比率としては、全社として外装用段ボール:50%、産業資材関連製品:25%、印刷関連製品:12.5%、化粧用具の開発・調達業務:12.5%を目標として、「安定した経営と継続的な成長」を目指して、日々の活動に取組んでいます。

これからも、お客様から末長くご愛顧頂ける企業であり続けるべく、全社一丸となり、一歩一歩着実に前進してゆきたいと考えています。

〒253-0073
神奈川県茅ヶ崎市中島1158-6
Copyright © FUJISAWASHIKO K.K. CO., LTD. All rights reserved.